[REQ_ERR: 403] [KTrafficClient] Something is wrong. Enable debug mode to see the reason. あまから手帖の門上武司さん主催の食事会に参加 | 未知なる旅人 ドクター谷やんが贈る最幸の人生見聞録

あまから手帖の門上武司さん主催の食事会に参加

あまから手帖の門上武司さんの主催の食事会でした。東京から九州まで、全国から参加されたグルメばかりの会です。約20人くらいの方が集まっておられました。

 

私はグルメというわけではないですが、先日の輝栄会審査員のご縁で、ごまめで呼んでいただきました。

 

場所は新地のとある韓国料理店。

今年中は予約が取れないらしい。

グルメの方はやはり皆さん美味しい店を知ってますね〜。驚きです。

 

出てきた韓国料理は、今まで食べたことないものばかり。全てのものが、今までの人生56年間食べたことのなかった味と食感でした。門上さんとのご縁に感謝です。

 

前菜は、15種類のナムルの盛り合わせ

スナップエンドウ、黄ニラ、万願寺唐辛子、ジャガイモ、クレソン、人参、韓国南瓜、茗荷、茄子、胡瓜、金針菜、マコモダケ、三つ葉、豆もやし、春菊。

私が食べたことがあるのは豆もやしと春菊くらいしかない。

 

 

トウモロコシとフカヒレのチヂミ
フカヒレの肉厚な食感がたまらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

鮑のリゾット
鮑の量が半端じゃないくらい多く、お粥が見えない。

 

 

 

 

 

 

 

参鶏湯スープ
スープのコクがまろやかで美味い。

 

 

 

 

 

 

 

 

馬肉のユッケ
柔らかい馬肉を鶏卵の黄味を混ぜて韓国海苔で巻いて食べる。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝鮮人参とノドグロの天ぷら
元気になりそう 😆 

 

 

 

 

 

 

 

骨付きカルビの煮込み
ピリ辛のソースがたまらない、そのソースをご飯にかけて食べる まいう〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の締めは、めちゃくちゃに冷えた

すだちとジュンサイが入った冷麺
爽やか〜な香りと硬い麺の歯ごたえが最高

 

 

デザートは赤肉メロンのシャーベットマンゴソース和え

 

 

 

 

 

自家製マッコリ

ほんとうに美味かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

人は未知なるものに触れると、右脳が活性化してワクワクします。

そして、感動(心が動く)する。

未知なるものはこの世にいっぱいある。

でも、それに気づかない。

料理も味も、

人との出会いも、

本も、

場所や風景も、

旅も、

いろんな未知なるものとの遭遇が自分を刺激し、自分を変えてくれた。

これからも未知なるものにどんどん触れていこう。

自分の新しい感覚が目覚める。

私も未知なるものを紹介し、人と人とを繋げるお役に立ちたい。

門上さんとのご縁に感謝です。

そんなことをしみじみ思った1日でした。

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事